海外搬送サービス

(株)マルキメモリアル21 MS事業部

  • TOP
  • 海外搬送サービス

日本から海外への搬送はもちろん、海外から日本への搬送の受入れも承っております。
日本語・英語どちらも対応可能になりますので、お気軽にお問合せください。

0120-46-5521 お問い合わせ

海外搬送について

ご遺体及びご遺骨での空輸の手配、大使館・領事館の手続きまで私たちが代行いたします。

病気や不慮の事故で日本滞在中の外国人が亡くなってしまった場合、ご遺体を本国に移送(搬送)すること、火葬してご遺骨を空輸することができます。
ヨーロッパをはじめ北米・南米・中近東・アフリカ・アジア諸国の世界50ヵ国以上への搬送実績がございます。
20年以上の経験から、ご遺体・ご遺骨搬送に関して確かな信頼を得ております。

特徴

海外搬送に必要な手続きを丸ごとお任せ頂けます

和文・英文での文書作成から、エンバーミング・メイク・衣装の着替えに至るまでを施し、大使館・領事館の手続き、空輸の手配までのすべてを自社で行っております。

搬送前のサービスも充実

母国へ搬送する前に当館の式場にて、お別れ会を執り行ったり、ご家族のニーズ、そして状況に合わせて最善なサービスをご提供いたします。

海外から日本への搬送もご対応可能

外国から日本へ戻られる故人様につきましては、国際空港へのお迎えからご遺体の処置、ご葬儀も都内にあります当館の式場にて執り行えます。

代行業務

  • 弊社施設へのご遺体搬送
  • エンバーミング
  • 復元処置
  • 着替え・メイク
  • 納棺
  • 各種書類の作成・届出
  • ご遺体およびご遺骨の航空便の手配
  • 故人様とのご面会
  • 火葬
  • 粉骨

」マークがついている業務につきましては、必要がある場合のみご対応させて頂きます。

海外搬送の流れ

  • 01 ご逝去

    ご指定の場所まで寝台車でお迎えいたしますが、亡くなられた場所や状況によりご遺体の搬送経路は異なります。一番最適な手段にて陸送・空輸をご案内させて頂きます。

  • 02 書類の準備

    担当する大使館・領事館へ提出する書類を準備します。書類は英訳処理を含みます。

  • 03 カーゴ会社へ問合せ

    出発空港内のカーゴ会社へ空輸の準備を進めます。

  • 04 エンバーミング処置

    エンバーミングとは、防腐・防疫処置を施す技術です。また、長期間に渡りご遺体を清潔に保つ事が可能です。
    多くの国ではエンバーミング処置が、ご遺体受入条件となっておりますが、ドライアイス処置による空輸も行える場合もあります。

    詳しくはこちら
  • 05 着せ替え

    ご要望の衣服に着せ替えを行います。衣服については事前にご用意ください。

  • 06 納棺・梱包

    ご遺体を棺に納め(納棺)梱包いたします。

  • 07 フライト便の確定

    航空会社への確約が取れ、フライト日、Air Waybillナンバーの取得を行います。

手続き・お支払いについて

  • 航空会社との書類手続きは弊社にて行います。
  • 各種書類作成、駐日大使館、領事館との手続きは弊社にて行います。
  • カーゴの予約は弊社にて行います。航空運賃は弊社にて立替え致します。
  • 発生金額の相当額を前払いとさせて頂きます。
  • 弊社の安置室、保冷室がご利用できます。

必要書類

  • エンバーミングと復元処置の委任状
    (ご家族のサインが必要)
  • 遺体空輸の委任状
    (ご家族のサインが必要)
  • ※ご家族がいらっしゃらない場合は日本側の保証人でも可。
  • オーダーシート
    (現地での荷受人。空港での引き取り人。)
  • ※航空会社より確認の連絡が入りますので、荷受人の方は現地在住で必ず電話連絡の取れる方が対象です。
  • 故人様のパスポート
  • 衣類(故人様への着替えを行います)
  • 写真(ご用意があれば)
  • ※お化粧・修復処置の際に参考にさせて頂きます。
  • 記載事項証明書
    (死亡届のコピーに長の認印が入ったもので、役所への届出の際に発行していただきます。)
  • 埋火葬許可証もしくは受理証明書
    (役所にて発行していただきます)
  • ※必要のない場合もあります。
会社概要