都内唯一の家族葬ホテル

資料請求フォームはこちらへどうぞ。

葬儀の種類

(1)一般葬

身内だけで葬儀を行うのでなく、故人に縁のある方々に訃報を知らせ、故人を見送る一般的な式次第で執り行う葬儀です。
身内の方を始め、ご近所にお住まいの方や、故人の勤められていた会社の方々など、
故人と生前に関係のある方を呼び故人の人となりに想いを馳せながらお見送りをします。
ご参列する人数に応じて、式場選びやお料理・返礼品・会葬礼状を手配します。
一般葬は参列者が比較的広い範囲にわたります。都市部では一般葬が減少傾向にありますが、地方など地域との繋がりが強いところでは、伝統的な葬儀になる場合が多いです。

(2)社葬・合同葬

 故人が生前所属していた会社・企業が主催して葬儀を行うのが社葬です。会社が運営し会社がその費用も負担する葬儀形態です。主に会社の代表取締役や経営陣などが亡くなった際に行われることが多く、社葬の場合、取引先などの関係もあり、通常故人が亡くなってから時間がかかることが多いので、親族のみで密葬を先に行うことがあります。

合同葬は故人の家族と会社が共に主催(喪主)となって、個人葬と社葬を兼ね密葬と本葬を一度に行う流れになります。

(3)家族葬 

遺族や親しい友人を中心とした少人数だけで行い、弔問客に気を遣うことがなく、落ち着いて故人とのお別れができる。基本的に式の流れは一般的な葬儀とほぼ同じですが、少人数で行うため、日程が自由に設定できることや、近親者だけでゆっくりとお別れがしたいという理由で、家族葬が増えています。

(4)密葬

  密葬とは、遺族や故人と親しかった人だけが、密やかに行う葬儀のことで、後日、日を改めて本葬を執り行う場合にだけ用います。密葬には、訃報を知らせませんが、通夜、葬儀、火葬は行います。
 この場合本葬はご遺骨での骨葬か、または宗教儀礼を伴わない告別式だけの場合もあります。

(5)一日葬

一日葬は従来の葬儀形式にとらわれない新しい葬儀スタイルです。 通夜式は行わず、遺族・親族・友人などの本当に近しい関係者だけで、告別式と火葬を一日で行う葬儀形式です。

(6)直葬

通夜や告別式などの宗教儀式など一切のセレモニーを行わず、火葬を主とした葬儀形態。但し会館での安置やお花入れなどは通常通りにしたり、出棺前に会食したりと最近はアレンジも豊富にあります。

ご家族サポート。安心の事前登録

サイドメニュー

  • スペースアデューの特徴
  • 料金プラン
  • 式場選び
  • 葬儀の流れ
  • 故人様ケア(エンバーミング)
  • アクセス
  • 会社概要
  • すぐに役立つお葬式ガイド
  • お葬式Q&A

お客様の声

葬想空間ブログ

ご連絡は葬想う空間スペースアデュー。365日24時間いつでも受付。迅速に対応します!0120-46-5521。全て解決いたします。
資料請求フォームはこちらをクリック